せどりーマンの日記Ⅱ

せどりから始まったネット販売。今では中国取引を拡大しています。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

匂いの帝王

2007.05.07 (Mon)
匂いの帝王 匂いの帝王
チャンドラー バール (2003/12/10)
早川書房

この商品の詳細を見る


920円

臭覚の研究にのめりこむようになった生物学者トゥリンは、自説「振動説」が業界でなかなか認められないことに苦悩する。本書はその説を認めたない研究者たちや香料メーカーの思惑や立場なども細かに描いている。

書名とはうらはらに実に細かく科学的な記述で、化学式まで出てきて読破するのはちょっとしんどいでしょう。

でもアルマーニやイブ・サンローラン、シャネル、カルバンクライン、ジバンシーなどの香水業界を出入りしてきた著者が見た大企業の内幕も書かれていて興味深い。

なんでも匂い(臭覚)は人間の5感の中で一番解明が遅れているそうで、まだまだ未開の分野といってもよいそうだ。解明できればノーベル賞ものだとか。

人気blogランキング
ブログランキングranQ

コメント

預金3億~一転 借金5000万円
(*^。^*) はじめまして
●いつもとても楽しく拝見させていただいています。●

曝露マネー 「借金5000万完済 遥かなる道~」の虎拇ともうします。
よろしければ、相互リンクお願い出来ませんでしょうか?

ご検討頂ければ幸いです。

http://oyazikanemouke.blog68.fc2.com/

管理者のみに表示
森部昌広
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。