せどりーマンの日記Ⅱ

せどりから始まったネット販売。今では中国取引を拡大しています。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古本屋開業入門

2007.07.18 (Wed)

古本屋開業入門

今日、近所のスーパー内にある本屋で立ち読みした本。
ひっそりと一冊あったので読んでみると、これがなかなか内容がある。古本についてにイロハが丁寧に書いてある。
以前に記事にも書いたように、「赤線」を知らずに恥を書いた僕としては、必読書かな。

またセドラーについての記述も、辛らつで結構な量で書いてある。
「どうやってそれで稼いでいくの?」風の書き方は、厳しさがよく分かった人らしく納得。

まだ全部読んでいないが、古本屋などやめておけ的な内容が多かった。

大手の進出で個人店が激減している中、最近不思議と古本屋を始めたい人が増えてきている・・・といった妙な現象に対する著者の主張のような部分が興味深い。

人気blogランキング

コメント

こんにちは。時々訪問させていただいております。せどりを取り巻く環境

は年々厳しくなっていますね(汗)私は、この間までやっていた洋書せど

りから足を洗い、アメリカへ行き、新たな流通を勉強しようと思います。

よかった、是非遊びにきてくださいね。
http://ameblo.jp/oasisnoel

管理者のみに表示
森部昌広
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。