せどりーマンの日記Ⅱ

せどりから始まったネット販売。今では中国取引を拡大しています。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国との取引を拡大していくのですが・・

2010.10.20 (Wed)
中国で物を売る。。今は円高なので難しいようだ。
また商習慣が恐ろしく違うので簡単じゃなさそう。
大前研一の最近出した本「国富論」には、中国より
インドネシアがいいといっていました。
中国では日本人は商売がしにくいということでしょうね。

大量に商品を持っていくと関税がかかってしまう。
だから今は個人輸入が良いそうです。
だから、日本に訪れた中国人はたくさんお土産を買って帰ります。
自分で使う分だけじゃなく、売ってしまうためにもですね。

今は領土のことでもめている最中。ちょっと取引が遅延する
場合もおこりやすいでしょうが、それでも魅力的な市場ですので
なんとかがんばって商売してみたいですね。


PR
タオバオを自宅で楽に取引できてしまうマニュアルが公開!

在宅中国貿易

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

森部昌広
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。