せどりーマンの日記Ⅱ

せどりから始まったネット販売。今では中国取引を拡大しています。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蔵書が高値で売れ続ける

2007.02.09 (Fri)

DVD解体新書

3200円

 DVDとはどういうものか?という専門書。分厚いのでまた送料が気になった。


 自分用の蔵書で、以前アマゾンに載っていなくて出品できなかった本が出品できるようになって売れたものに高値がついたものが目立つ。

そういうのは競合が少ないので、まめにチェックしてすかさず出品すると良い取引ができます。

最初は、ISBNもないし、あっても出品できないし、すごく古い本だし、大してレアな内容でもないし・・・と捨てるか買取に出す寸前だったが、とっておいて良かった。

そう思うと、単Cはやはり宝の宝庫なんだろうね。僕は最近は単C棚はほとんど見なくなっています。

高そうな本をそこそこ高く買って確実に利鞘を取りに行くっていう僕のスタイルはお金がかかって仕方ない(楽だけど)。



人気blogランキング
ブログランキングranQ

コメント


管理者のみに表示
森部昌広
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。